人気ブログランキング |

Tokyo Minut

休憩時間、公園で虫取り網を持って蝶々を捕まえようと一生懸命になってた少年がいて。

僕が居るうちは捕まえられなかったけど
その後はどうだったのか。

どちらにせよ、いい景色だったなぁ。

すると突然、横の通りを救急車のサイレンが通り過ぎていく。

安らぎと危機、両極の狭間でブルッと震えたスマホを覗くと

スギ薬局 今すぐチェックインしてマイルをゲットしよう♪

なんのこっちゃ。

万歩計のアプリでしたか?設定になってるんですね。あー、スマホわからない。

様々なシュチュエーションが2つも3っつも。

そして仕上げに目の前を顔全体覆ったダースベイダーがランニング。

貴重な休憩時間、休まりません。笑

今、流行りの風邪に吹かれて。























----------------------


# by kazuhiro-c | 2020-05-25 20:27

GOLD

この環境でステージに向かうのは至難の業ですがやるやらないは今後の変化と演者の意思で。
今現在、僕にとって歌は生活に経済的には関わりがないですが気持ち的にはどうなんだろう。

流行り風邪の蔓延する前は夕方に仕事を終え、その1時間後には渋谷のステージに立ってたりしました。
一番落ち着く場所なんでしょうね、ステージの上。とにかく細胞が喜んでたと思います。
翌朝のニベアののりが違いました。笑
音楽仲間が増えますし、彼ら彼女らのパワーをもらえますからねー^ ^


春先に秋の舞台の歌を作る機会を頂いてまして、取り敢えず二曲のウチ一曲はさっき頭の中で作り終え、後は詞のはめ込み。字脚を少し変えていいかどうか了承とかもらって作品自体OKいただけるかどうかですが、ライヴハウスしかりあちこちの舞台、焦って動いてって結果がまた黒になると演者がホント、ダークになってしまうとなんですよね。

客席を一蘭のカウンターみたいに隔てるワケにもいかないでしょうし。

文化が無くなったらつまらないでしょうね。

誰しも心にその人なりの誰か、ジャニーズみたいな遠くの愛しい存在を抱いて過ごしてるはずなんです。
不思議に異性のそういうの居ないんですけど。

どうして行くか、演者への援助にも真剣に取り組まないと銀行や商売とかだけじゃ回らないと思うのです。
どんな偉い人にもわからないかと思いますが、だからこそ専門家の知恵を引き出したりで人々の心と身体のバランスを取るってしないと。

マスクを国民全員に送るって、それには心が少し見えました。僕にはですけど。
マスク無しに外歩くってパンツ履かないで歩くぐらい痛かったですもん。
丸出し。
それ以外にもですが。

人は働く為だけに生まれてきたんじゃないと思うんですよ。

大切です。遠くの憧れって。










-----------



# by kazuhiro-c | 2020-05-24 15:41

ストローハット

読書が流行ってます。
今はマンガすら読まないっすけど
ロングアゴーは良く読みましたねぇ〜。

ショートショートが好きで
悍しい森村誠一さんのを良く。
人間の証明で知って遡ったりして。

凄いのあります。

元々、作者がホテルマンだったらしく
ホテルのシュチュエーションのスタイルが多いんですが、なんか赤ちゃんをおばあちゃんか誰かに預けて不倫してた若い奥さんがおばあちゃんが亡くなったか何かで子供の預ける場所を失ってしまったんですよ。そんな時にタイムリーに上の階に赤ちゃんの託児所完備の画期的なホテルがオープンして奥さんが赤ちゃんを預け男といつもの様に艶っぽく情事にふけってたら突如
非常ベルが鳴りスプリンクラーが回り男は自分だけ服を着て裸のまま奥さんを置き去りに一目散に逃げる。奥さんはシーツだけで身体をかくし上を見上げながらもギリで逃げますが上の階は火に包まれ皆無で赤ちゃんの名前を叫びながら半狂乱、で終わる。

そんな悍しいのが一時期流行ったんですね。
流行るなっ!笑

その頃は世の中も変わった思想や変な事件が多かった様に思います。

最近だと横山秀夫でしょうか?好きです。横山秀夫もやはり記者でしたから、リアリティがあって決してハッピーではないですが刑事物、ジャーナリズム物、
う〜ん、悪くない。(欧米かっ!)
全日空の御巣鷹の尾根の映画はあまり、でしたが原作は凄かったですよ。クライマーズ・ハイ。
ただ、64かな?読んでていつもと筆の感じが違うなぁ、キレがなぁ、って感じてたらとてつもない病気と闘ってたのですね。
でも最後まで描き切った様で。

前にも書いたかと思うのですが冬場にクルマをヒーティングしてあげておく事を藤吉郎って言うんですよ。刑事さんたち。
秀吉の通称、藤吉郎。上司家康のワラジを温めてたから。笑
上司が外張り込みしてたとしても
藤吉郎は禁止だったんですよね。当時は今の様にエンジン音が静かでは無かったですから。
非常な環境にばかり居るから刑事さんたちってギャグが深いっす。で、ガクがありますね。
僕らの毎年の6月の乳の日とは違います^_^

映画とか小説とか、どちらかと言えば感動物、ハッピーエンドがいいな。

























,




# by kazuhiro-c | 2020-05-24 10:10

“日々是好日”


by kazuhiro-c